新見美術館 岡山県新見市

新見美術館

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

この施設の評価

評価: 4.0(1件のレビュー)

新見美術館の施設紹介

新見市にある美術館です。

文人画家・富岡鉄斎の作品を中心に1100点余りの作品を収蔵しています。近・現代の日本画、郷土ゆかりの洋画家や工芸家の作品などを展示し、1年を通じて様々なイベントの展覧会を開催しています。

また、カフェやショップも館内にあります。

新見美術館の詳細情報

営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。必ず事前に施設のサイトなどご確認の上ご利用ください。

名称 新見美術館
かな にいみびじゅつかん
所在地 岡山県新見市西方361
電話番号 0867-72-7851
ホームページ https://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/index.html
料金 HPにて各展覧会案内をご参照ください。
開館時間 午前9時30分から午後5時まで (入館は午後4時30分まで)
休館日 原則月曜日(但し、展覧会によって会期中無休や振替休館日のない場合があります。)
駐車場 無料
トイレ あり
施設内飲食施設 あり(軽食)

 

倉敷スポーツ公園のマップ

瀬戸内の美術館

岡山県立美術館 岡山県岡山市

岡山城のあった天神山の一角に佇む、天守閣(烏城)をイメージし …

ウッドワン美術館

ウッドワン美術館 広島県廿日市市

標高600m、原生林の残る自然豊かな環境にある美術館です。 …

夢二郷土美術館本館 岡山県岡山市

岡山市中心部にある、竹久夢二作品を専門に収蔵する美術館。大正 …

犬島精錬所美術館 岡山県岡山市

1909年に建設された犬島製錬所(銅精錬所)の遺構を保存・再 …

ひろしま美術館

ひろしま美術館 広島県広島市

広島中心部にある「愛とやすらぎのために」がテーマの美術館です …

倉敷市立美術館 岡山県倉敷市中央おでかけ

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

やかげ郷土美術館 岡山県小田郡矢掛町おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

畦地梅太郎記念美術館 愛媛県宇和島市三間町おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

妖怪美術館 香川県小豆郡土庄町おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

漂流郵便局 香川県三豊市詫間町おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

岡山県立記録資料館 岡山県岡山市北区おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

華鴒大塚美術館 岡山県井原市高屋町おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

井原市立田中美術館 岡山県井原市おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

勝央美術文学館 岡山県勝田郡勝央町おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

林原美術館 岡山県岡山市北区おでかけスポット

紹介文は現在未作成です。 営業時間や定休日、料金などの詳しい …

豊島美術館 小豆郡土庄町おでかけスポット

水滴をモチーフとした外観の近代的なデザインの美術館です。 流 …

中津万象園・丸亀美術館 丸亀市中津町おでかけスポット

広大で美しい日本庭園の中津万象園の敷地内に丸亀美術館がありま …

高松市塩江美術館 高松市おでかけスポット

ホタルと文化の里公園の敷地内に建てられた美術館で、地元出身で …

広島県立美術館 広島県広島市中区おでかけスポット

近代の洋画や日本画、アジアの工芸品など総数5000点の作品が …

平山郁夫美術館 尾道市瀬戸田町おでかけスポット

広島県瀬戸田町に生まれ、瀬戸内の風土に育まれながら美術を学ん …

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

SETOCHAN
レビューの平均:  
 1 レビュー
by ミヤー on SETOCHAN
新見美術館

小高い丘の上にあります。車いす、身体の不自由な方専門の駐車場は入り口近くに多数あります。健常者の方の駐車場も入り口近くから歩いて3分の第2駐車場があります。第3駐車場は丘の下にあり、階段で登るようになります。新見市全体が見渡せる車で行けるスポットです。入館料大人800円 大学生500円 中学生300円 小学生 200円となっています。前売り券は各マイナス50円から100円です。館内は1階と階段エレベーター下りて半地下とあります。平日はゆっくり作品を見れられます。一人の時間を過ごせるとはいきませんが、2、3人のお客様が常に館内にいる感じなので、比較的ゆったりできます。飲食スペースは少しありますが、コーヒー紅茶を楽しむ感じです。食事は別の所が良いでしょう。桜の季節や新緑の季節、雪の季節から望む新見市の風景はとても素敵です。雪の場合は凍結時にスリップに注意して下さい。