Go to eat キャンペーンでE-parkの無限くら寿司にチャレンジしてみた体験まとめ

Go to eat キャンペーンでE-parkの無限くら寿司にチャレンジしてみた体験まとめ

コロナで弱った飲食店を救え!話題のGo to eatキャンペーンを実際に試した体験を記事にまとめています。

はじめにGo to eatの概要ですが、提携している予約サイトを使って予約をして食事に行くとランチなら500ポイント、それ以外の時間帯は1,000ポイントがもらえるという国が行っている事業です。

今回はその中でもネットで大きな話題を呼んだ「無限くら寿司」にトライしてみました。
こちらはくら寿司の公式サイトでGo to eatの活用で何度でも食事がほとんど無料で繰り返し出来ると紹介されていたもので、くら寿司みたいな大手のチェーンでも使えるの?手続きや割引って実際のとこどうなの?ということで試してきました。

結果から言うと、「本当にほぼ無料で何度でも食事を楽しむことが可能です」
まだやったことがない方は絶対オススメです。徳しかないです。簡単です。

以下方法をまとめていきます。

まず、お手持ちのスマホで「E-park」というアプリをダウンロードしてください。(webサイトでもokですが、外出先での操作などを伴うため、アプリの方が利便性が良いと思います)

Go to eatくら寿司

ホットペッパーなど様々なサイトでGo to eatキャンペーンはやっていますが、くら寿司の場合は現在このE-parkのみで取り扱っています。他のサイトでは対象外です。

次にサイトにアカウント登録してください。

アカウント登録が済んだら、アプリから近所のくら寿司を検索してください。

Go to eatくら寿司

ちなみに今Go to eatでアクセスが集中してるのか元々サーバーがしょぼいのかわかりませんがとにかくサイトもアプリも動きが遅いです。いちいち止まるのでイライラしますが、我慢して探しましょう。

くら寿司のページを見つけたら、「日時指定受付」から予約をします。日時指定予約以外は対象外となるので気をつけましょう。

Go to eatくら寿司

予約時の注意点として、とにかく予約が取りにくいです。週末の18:00や19:00台はほとんど予約が取れません。早め早めに予約を取ることをおすすめします。

予約の時間にお店に行きます。

くら寿司の場合、お店に無人の受付機がありますのでそこで、E-parkで予約した際に表示される受付番号を入力します。受付番号を入れずに普通に受付をしてしまうとキャンペーン対象外になります。(※受付番号を入力する際にE-parkで確認しようとしたのですが非常につながりにくく、なかなか受付番号が表示されず後ろの人になにやってるのかと不審がられました。。事前に番号は表示するかメモしていくことをオススメします。)

あとは案内されたら楽しくお食事します。

ただし、一人あたり1000円以上(ランチは500円)食べないとGo to eatの対象とならず、ポイントがもらえないので必ず1000円以上(ランチは500円)は注文しましょう。あくまで人数×1000円以上の合計で大丈夫です。4人で行った場合、4000円以上のお会計になっていれば大丈夫です。

会計をします。必ずレシートをもらってください。捨ててしまった場合、ポイント獲得の申請ができません。

E-parkアプリでレシートを撮影します。店名、人数、合計金額がわかるようにできるだけキレイに撮影してください。それを申請と押すだけです。

Go to eatページへ↓

Go to eatくら寿司

Go to eatポイントをためる、つかう

Go to eatくら寿司

Go to eatくら寿司

最短で数時間でポイントが付与されます。これには驚きました。ホットペッパーなどでは1週間以上はかかるらしいのですが、E-parkは非常にレスポンスが早いです。

なんとこれだけで次回のお会計に使える4000ポイントをGETです!

Go to eatくら寿司

めちゃめちゃ簡単なうえに、めちゃめちゃお得なんです。

また同じ手続きでE-parkにて予約を入れれば、次のお会計の際には4000円分引いてくれます。まさに無限にほぼ無料でくら寿司を楽しむことができます。

くら寿司がとってもオススメな理由は美味しいのはもちろんのことですが、一皿100円単位と計算がしやすいので、余計な支払いを少なくすることができる点です。他のお店でも同様に試してみたのですが、なんだかんだで数千円は自分で払うことになるケースが多かったので、自腹をできるだけ切ることなく済ますにはもってこいのお店だと思います。

次回のポイントの使い方ですが、予約の際などにポイントを入力するのではなく、E-parkで予約をしたお店のお会計の際にアプリでQRコードを表示して、それを定員に読み取ってもらうことでお会計からポイント分の値引きをしてくれます。

ここでの注意点としては、E-parkで予約できるお店でしかこのポイントは使えません。また、お店を事前にE-parkで予約した場合のみポイントの利用ができるようです。ふらっと好きな店に出かけてポイントを使おうとしても使えませんのでご注意ください。

いかがでしたでしょうか?

簡単で絶対お得なこの期間に是非試してみてください!自分も楽しむことができますし、飲食店も売り上げが上がって助かります!最初に記載しましたが、これは国の事業で行っていますので、ポイントをお店が負担するわけでもないので、気兼ねなくガンガン利用しちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。