もういい加減寝て!悲痛なママの叫びを解消する方法

もういい加減寝て!悲痛なママの叫びを解消する方法

赤ちゃんが寝ない、、おんぶ紐から降ろそうとするとまた起きてぐずりだす。

新生児の子育て中のママさん、パパさん、毎日ご苦労様です。

こどもによりますが、寝ない子の寝かしつけは本当に大変。おんぶ紐でおんぶしてみたり、抱っこしてみたり。試行錯誤してみてもなかなかうまくいきませんよね。

根本的な解決方法というのは子供によって、違うため正解はないのですが、いくつかのオススメを記載しています。

どんな時、赤ちゃんって寝るのだろうと考えた

まず、新生児はおなかの中にいた時が心地よく感じるとよく言われています。でもおなかの中の音ってどんなだろう、そしてどんな状態がそれに近いのか考えてみました。そこで、注目したのは、車の中。車の中ってこどもも寝ることが多いのではないでしょうか。私の知人も子供がどうしても寝ないときは夜中ドライブにいって、なんとか寝かしていたという話をしていました。

車の中の環境といえば、「1.適度な振動」、そして「2.一定の音(エンジン音)」この2つが特徴ではないでしょうか。普段おんぶやだっこしている時には1の適度な振動はクリアできているのではないでしょうか?おんぶしたまま歩いたり、ゆらゆらしていたりすると思います。ですが、一定の音はどうでしょう。

大人の感覚では、音がうるさいと寝れないんじゃないか?そう思いがちですが、本当にそうでしょうか?実際車内では音がしている状況でもスヤスヤと寝ています。もしかすると音の種類によるのではないでしょうか?

では、家庭内で同じように一定の音を出せるものとはなにかと考え、行き着いた結果が「ドライヤー」。低音が一定で鳴り続ける状況、車に似てると思いませんか?

試しにやってみたところ、これが効果テキメン!!部屋を暗くして、おんぶして、ドライヤーをつけっぱなしにしていると気が付くとあんなにうるさい赤ん坊がスヤスヤ。。いつもより数倍早く寝てくれました!

なんとか、ドライヤーフル活用で魔の寝かしつけ期をなんとかやり過ごすことができましたが、その代わり高い電気代とドライヤー1台がつぶれてしまいました。。

そこで、検索しているとこんな動画があったので紹介します。ドライブの音を録音しているだけの動画です。この動画の方もいろいろ寝かしつけの方法を模索してここに行き着いたそうです。

他にも、ビニール袋のシャカシャカ音も胎内の音に似ているとかで、こちらもシャカシャカしながら寝かしつけ試してみてもいいのではないでしょうか。こちらも動画がありましたが、自分でシャカシャカしながらでもいいかもしれませんね。

この方法でお子様が一分でも早く寝てくれることを祈っております。

いつかは大人になりますので、子育て大変な時期もあると思いますが、頑張っていきましょう。