山口県で人気の神社・寺院 初詣スポットランキング2020

山口県で人気の神社・寺院 初詣スポットランキング2020

一年の計は元旦にあり!ということで、一年の始まりに神社や寺院を訪れ、神様にお祈りをする日本の伝統であり、風物詩でもある初詣!

本来地域の神社に行き、その土地の神様にお祈りする行事ですので、お住まいに近い、地元の決まった初詣スポットに行くことを決めている方が多いと思いますが、いろいろな場所を巡ってそれぞれの初詣の雰囲気を楽しむのまた一興だと思います。若いうちはいろんな場所を巡ってみるのも個人的にはオススメ!

ということで今回は山口県で多くの人が参拝に訪れる神社、寺院をご紹介します!

防府天満宮・・・防府市

学問の神、菅原道真公を祀る天神社として合格祈願の参拝として人気が根強い神社です。山口県内で最多の参拝者数を誇ります。

例年の正月期間の参拝者・・・約43万人

 

遠石八幡宮・・・周南市

平安時代から続くという歴史のある神社で、みどりに囲まれた高台にある神社です。初詣には周辺の住人を中心として、多くの参拝客が訪れます。

例年の正月期間の参拝者・・・約20万人

赤間神宮・・・下関市

赤と白の鮮やかな建物が美しい作りの神宮です。源平壇ノ浦の合戦で入水された安徳天皇を祭神としています。

例年の正月期間の参拝者・・・約18万人

琴崎八幡宮・・・宇部市

宇部の守り神として多くの市民に親しまれている。

例年の正月期間の参拝者・・・約25万人

山口大神宮・・・山口市

鎮座五百年となる歴史ある神社。伊勢神宮の御分霊を勧請してできた山口大神宮。

例年の正月期間の参拝者・・・約10万人

住吉神社・・・下関市

国宝にも指定された歴史ある神社。

例年の正月期間の参拝者・・・約10万人

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。