アメリカ大統領選 州が州を訴えるという異常事態!

アメリカ大統領選 州が州を訴えるという異常事態!

先日アメリカ大統領選についての記事を書いたところかなり反応があった為、続報を書いていきます。

先日、なんとテキサス州が4つの州を相手に訴訟を起こすと公表しました。

この4つの州とは選挙結果などに対して大規模な不正が疑われている州で(先日監視カメラの映像が公開されたジョージア州やバイデンジャンプと言われている急激なバイデン票の増加が起きたウィスコンシン州、ミシガン州、ペンシルべニア州)、テキサス州はこんなことが認められては真面目にやっている他の州の選挙結果まで疑われる!ということで訴えを起こしました。

そして、すぐさまこの不正選挙を正す動きは加速していきます。

訳:ワォ!少なくとも17の州が米国史上最大の不正選挙に対する驚きの訴訟でテキサスに加わった!ありがとう!

こちらのトランプ大統領のツイートにもありますが、このテキサス州の動きに呼応して17の州がこの訴訟に加わると声明をだしました。

州が州を訴えるという異常な事態。今回のあまりにも不可思議な選挙結果に対してアメリカ国民の怒りは爆発寸前。といったところでしょうか。

ちなみにこの訴訟はいきなり連邦最高裁という一番上位の裁判所で裁かれるとのこと。ここでの決定が大統領選の命運を分けることとなりそうです。

ネットユーザーの反応

テキサス州ら19州が4州を訴えた裁判はいきなり連邦最高裁だという。 この裁判で、テキサス州が勝てば、結果的にトランプ大統領再選がほぼ決まりそうだが… 不正を働いたと言われる◯国は、裁判官を脅迫したり、巨額の賄賂を贈ったりと、なりふり構わずやってくるだろう。 裁判官たち、頑張れるか!
@hyakutanaoki (作家:百田尚樹氏)


これで何もならなければ、もう米国は終わりだろうな
@YAMATOAMAZON


18 out of 50.... not even close to a majority of states.
@dad2therescue83
(訳:50のうち18...大多数の州には程遠い)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。