強盗致傷犯人のチュニジア人の男2人逮捕など、瀬戸内のニュース 3月25日更新

強盗致傷犯人のチュニジア人の男2人逮捕など 3月25日更新

瀬戸内の3月の事件トピックス

〇強盗致傷犯人のチュニジア人の男2人を逮捕(3月18日、水島署)

2月16日未明、倉敷市水島西常磐町地内の歩道上において、女性(倉敷市、飲食店経営、53歳)が所持していた手提げカバンを掴んで強く引っ張り、女性の頭部を殴打するなどしてカバンを強奪しようとし、女性に傷害を負わせたチュニジア国籍の男ら(倉敷市、高所作業員、20歳・倉敷市、アルバイト店員、22歳)を強盗致傷で逮捕しました。

〇焼酎を盗み、呼び止めた店長を暴行した76歳のおじいちゃん逮捕(3月22日、笠岡署)

3月21日夕方、笠岡市内のスーパーにおいて、焼酎1本を盗んで店外へ出たところを呼び止め、事務所に連れて行ったスーパーの店長(41歳)に傷害を負わせた男性(笠岡市、無職、76歳)を強盗致傷で逮捕しました。

https://www.pref.okayama.jp/site/kenkei/545875.html

〇ICカードを盗んだ74歳のおばあちゃん逮捕(下関署)

3月23日、下関市居住の女(74歳、無職)を窃盗罪で通常逮捕。
本年2月、下関市内の娯楽施設において、Aさん所有のICカードを窃取したもの。

https://www.police.pref.yamaguchi.lg.jp/kurashi/page_a001_002847.html

13歳の少女にわいせつ行為をした42歳の会社員逮捕(3月9日;高松南署)

令和元年12月27日から令和2年1月19日までの間、3回にわたり、高松市の被疑者宅において、少女(13歳)に対し、わいせつな行為をした会社員の男(42歳)を、香川県青少年保護育成条例違反で逮捕した。

■ 女子中学生にわいせつ行為をした38歳教員を逮捕(3月13日;高松北署)

令和元年10月20日、高松市内に駐車中の普通乗用車内において、少女が中学生であることを知りながら教員としての立場を利用し、自己の性欲を満たす目的で、被疑者を相手に性交させた高松市の教員の男(30歳)を、児童福祉法違反で逮捕した。

https://www.pref.kagawa.lg.jp/police/

警察官になりすまし、キャッシュカードを盗んだ住所不定の男子高校生を逮捕 (3月13日 松山西署)
住居不定の高校生A男は、氏名不詳者らと共謀し、警察官になりすまし、本年2月8日、松山市内に居住するB男さん方に電話をかけ、「あなたのキャッシュカードが偽造されています。カードを止めないといけない。」などと嘘を言い、B男さん方で「キャッシュカードを持ってきて封筒に入れてください。」などと申し向けて提出させ、目を離した隙にキャッシュカードを盗み、さらに、松山市内のスーパーマーケットのATMコーナーで盗んだキャッシュカードを使用してB男さん及びその妻名義の口座から現金を引き出し盗んだとして、本年3月13日、同A男を、窃盗事件被疑者として逮捕した。

殺人未遂等の罪で無職の男を逮捕 (3月11日 四国中央署)

四国中央市の無職A男は、令和元年8月9日夕方、四国中央市の病院内において、ナイフ1本を携帯し、ナイフでB男さんの背中や腹部を突き刺すなどして殺害しようとしたが、傷害を負わせ未遂に終わったとして、本年3月11日、同A男を、殺人未遂等事件被疑者として逮捕した。

https://www.police.pref.ehime.jp/sokuho/sokuho.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。