宇和米博物館 愛媛県西予市

この施設の評価

評価: 4.0(1件のレビュー)

宇和米博物館の施設紹介

旧宇和町小学校校舎を移築し作られた、愛媛県西予市の宇和米博物館。地元では、「米博」の愛称で呼ばれています。

約80種類の稲の実物標本や宇和地方で使われていた農耕具など、米に関する資料を展示しています。

様々なイベント、催しが行われているが、「ぞうきんがけレース」が有名で109m木造廊下の長さを舞台に盛り上がる。

宇和米博物館の詳細情報

営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。必ず事前に施設のサイトなどご確認の上ご利用ください。

名称 宇和米博物館
かな うわこめはくぶつかん
所在地 〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町2丁目24
電話番号 0894-62-6517
ホームページ http://komehaku.jp/
料金 無料
開館時間 9:00~17:00
休館日 毎週月曜日・年末年始(祝日の場合はその翌日)
駐車場 有り
トイレ 有り
施設内飲食施設 カフェ有り

 

宇和米博物館のマップ

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

SETOCHAN
レビューの平均:  
 1 レビュー
by そらじろー on SETOCHAN

愛媛県の南予に位置する、米どころ宇和町。そこに宇和米博物館があるのをご存知ですか?

昔、小学校として使われていたというこの建物、その廊下がすごいんです!

なんとその全長は109m!!これは木造としては日本一長い廊下なんだそう。

年に一度、Z-1グランプリという雑巾がけレースが行われており、日本中から猛者たちが集まっているのですが、

それ以外の日は誰でもタイムトライアルにチャレンジできるんです(200円。バッジ付きだと500円)。

タイムは年齢別に区切られているので、大人から子供まで、それぞれにタイムを競えますよ(笑)



小学校の教室もそのままなので、懐かしの椅子と机で記念撮影したり、部屋中黒板になっている教室で思い出を残したり・・・

いろんな楽しみ方ができて、とっても楽しかったです。