子規堂 愛媛県松山市

この施設の評価

評価: 5.0(1件のレビュー)

子規堂の施設紹介

正岡子規が17歳まで暮らした家を復元した記念堂である。
正岡子規の直筆原稿や、遺墨・遺品などを展示しており、筆まめで鋭敏な子規の性格を感じとる事ができる。
正岡子規の勉強部屋など、ファンにはたまらない空間。

 

子規堂の詳細情報

営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。必ず事前に施設のサイトなどご確認の上ご利用ください。

名称 子規堂
かな しきどう
所在地 〒790-0023 愛媛県松山市末広町16-3正宗寺内
電話番号 089-945-0400
ホームページ http://shikido.ehime.jp/
料金 おとな50円
開館時間 9:00~17:00(入館は16:40まで)
休館日 無休
駐車場 有り(バスは有料)
トイレ 有り
施設内飲食施設 無し

 

子規堂のマップ

レビューを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書いてみましょう

SETOCHAN
レビューの平均:  
 1 レビュー
by ダーウィソ on SETOCHAN

伊予鉄道松山市駅から歩いてすぐの古刹・正宗寺境内に、子規堂があります。正岡子規が俳諧に目覚め、松山で暮らしていた頃の書斎や、直筆の原稿の展示など、見所も多く楽しむことができました。脊椎カリエスのため病床で執筆することが多かった子規ですが、芭蕉の句「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」を思いながら大好きだった野球のことなどを考えていたのだろうと、筑摩書房の子規全集を握りしめながらしみじみと展示を眺めました。