【新型コロナウイルス】山口県の萩グランドホテル天空などの運営会社が倒産

【新型コロナウイルス】山口県の「萩グランドホテル天空」の運営会社が倒産

観光ホテル「萩グランドホテル天空」を運営する長州観光開発株式会社が4月6日に山口地裁へ自己破産を申請しました。

1972年から観光ホテルを運営しており、90年代にはパチンコ事業にも進出し、99年3月期には40億円近い年収入高を計上していました。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う宿泊予約のキャンセルが3月は80%、4月は95%となり事業の継続が困難となりました。負債は18億円とみられています。

山口県では新型コロナウイルスの影響による倒産は初めてとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。