もう地上波テレビは要らない!ネットでテレビ番組を見れるTVerで閲覧可能な番組をまとめてみた

ITネタ

先日の記事で地上波が映らないドンキホーテのスマートテレビがバカ売れしているという記事を書きましたが、今回も「脱!地上波放送」のシリーズをまとめていきます。

地上波が映らなくても全く困らない方は、ドンキテレビのような地上波が映らないスマートテレビに早期に買い替えることをお勧めしますが、少しだけど地上波で見たい番組もあるんだよね~という人もいらっしゃると思います。

今日は、地上波がまったく見れなくなるとちょっと困るかも~と考えて購入を迷っている人向けに「TVer」というアプリをご紹介します。

私自身、地上波(テレビ)に縛られて時間を無駄にする生活を辞めて、好きなコンテンツを自由に楽しむという生活に切り替えたことで本当に人生が豊かになりました。

更に、NHK受信料(1,275円/月)の負担という金銭的な面でも自由になる結果となりました。

是非この記事を読んで皆様のご参考になればと思ってまとめていきます。

※本ページはプロモーションが含まれています

TVer(ティーバー)ってなに?

TVerとは大まかに言うと、ネット回線で民放各社の番組コンテンツを配信しているアプリです。

キー局の「日テレ」「フジテレビ」「テレビ朝日」「TBS」、その他各地方局が制作している番組が対象になります。

こちらには公共放送となる「NHK」は含まれていません。

また、現時点ではすべてのテレビ番組をTVerで見れるわけではありませんので、その点注意が必要です。

スマートテレビや、タブレット、スマホにアプリをダウンロードすることですべて無料で閲覧することができます。

また、テレビのようなオンタイムでないと見れないというものではなく、番組は1週間ほどいつでも自由に見れるようになっています。番組録画を後で見るようなイメージです。

「あちゃ~番組の続きを見逃した~」という事態は発生しないので、自由に自分のスケジュールに合わせて鑑賞することができます。

百聞は一見に如かずということで、アプリはこちらからダウンロードできます。

TVer(ティーバー)で見れる番組、見れない番組

具体的にどんな番組が現在見れて、見ることが出来ない番組はなにか?ということについてまとめていきます。(2022/2/26時点)

現時点と書いていますが、民放各社少しずつネット配信にシフトしてきていますので、ここ一年でも見れる番組は大幅に増えると思います。

例えば、私がTverを使いだした数年前には地方局の番組が多く、いわゆるキー局のゴールデン番組などは見れませんでした。

しかし、昨年頃から「イッテQ」や、「プレバト」など様々な人気番組を見ることができるようになっています。

TVerでみれる番組例

  • 世界の果てまでイッテQ
  • 鉄腕ダッシュ
  • マツコの知らない世界
  • 月曜から夜ふかし
  • しゃべくり007
  • 踊る!さんま御殿!
  • 一億人の大質問!笑ってコラえて!
  • 有吉の壁
  • THE突破ファイル
  • ぐるぐるナインティナイン
  • 沸騰ワード10
  • マツコ会議
  • ザ・世界仰天ニュース
  • ロンドンハーツ
  • 激レアさんをつれてきた
  • マツコ&有吉かりそめ天国
  • ナニコレ珍百景
  • ポツンと一軒家
  • 逃走中
  • ネプリーグ

などなどバラエティだけでもちょっと書ききれません。。(詳しくは公式サイトをご確認ください!)

また、ドラマ関連やアニメなどはほぼすべての番組が公開されていると思います。

情報番組も公開されていて、「情熱大陸」「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」なども見ることができます。

TVerでみれない番組

次はTVerで見ることができない番組についてです。

基本的には「スポーツ中継」は対応していません。

日本人の大好きな「野球」もTVerでは見ることができません。恐らくこれは放映権の関係から一定期間コンテンツを見放題にすることが難しいのだと思われます。

スポーツが大好きな人は、【DAZN】世界中のスポーツを全てここで見れるサービスなどに加入するしかないと思います。値段は高いですが、加入すれば民放のように自分の好きなチームの試合が数試合しか見れないという悩みはなくなります。

ただし、近年行われたオリンピックのコンテンツはダイジェスト版などかなり多く公開されていました。

次に音楽番組も見れないものがほとんどです。

こちらもアーティストの音楽の権利関係で今後も全て対応というのは難しいかもしれません。例えば「MUSIC STATION」や「FNS歌謡祭」などは見ることができません。

ただ、最近のアーティストの楽曲はほとんどがyoutubeに公開されていますし、ライブ映像なんかもyoutubeで公開されていることが多いですので、あえて地上波の番組で見る必要があるか?という疑問はあります。

また、冒頭に記述しておりますが、NHKの番組は見ることができません。例えば、朝ドラや紅白歌合戦やEテレなども見ることができません。

4月から開始予定のネット同時配信

今年の4月から民放4局のネット同時配信が開始される予定で、現時点で見れない番組も今後多くが見れるようになるかもしれません。

ネット同時配信とは、地上波の内容をリアルタイムでTVerでも見ることができるようになるようです。つまりテレビを地上波で見るのか、ネット経由で見るかというだけの違いになります。

番組がどこまで対応するか不明ですが、例えば先述した権利関係で番組配信をすることが出来ないスポーツ番組や音楽番組も「リアルタイムだけの放映」は見ることが将来的にできるということになるのではないか?と予想されます。

リアルタイム放送+番組配信(1週間ほどいつでも見れる)という2本立てになるので、今後ますますTVerの利便性は増していくと予想されます。

いかがでしたでしょうか?少しだけテレビ見たいかなと迷っているかたも、時代はどんどんネット配信に傾いているので、今後のテレビ買い替えの参考にしてみてください。

関連記事

ライター投稿記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    ハイキュー!! キャラクター公式人気投票 歴代ランキング

  2. 2

    家族で安心して使える!電話番号不要のメッセージアプリ!

  3. 3

    僕のヒーローアカデミア キャラクター ランキング 歴代人気ヒーロー投票 公式8回目まで

  4. 4

    ワールドトリガー 隊一覧と全隊員一覧 早見表まとめ(B級ランクは前期成績)

  5. 5

    弱虫ペダル キャラクター人気投票 公式ランキング結果まとめ

  6. 6

    ハンターハンター(HUNTER×HUNTER) キャラランキング公式人気投票結果まとめ

  7. 7

    ハイキューキャラクター 登場高校別チーム一覧 読み方や県もまとめ

  8. 8

    マッシュル (MASHLE) キャラランキング公式人気投票結果まとめ

  9. 9

    銀魂 キャラランキング 公式人気投票 全回結果まとめ

  10. 10

    ナルト キャラランキング 公式人気キャラクター投票結果まとめ

カテゴリー

TOP