旅行者に聞いてみました!香川県の観光スポットの口コミ

旅行者に聞いてみた。香川県の観光スポットの口コミまとめ

香川県に観光に実際来た方の、香川で良かったと思ったスポットなどの口コミページです!住んでいる人には灯台下暗しでわからない、香川の意外な魅力のスポットの発見になるかも?旅行雑誌などには載ってない、マイナーな場所など、旅行者の皆様の意見、大歓迎です!

 

“旅行者に聞いてみました!香川県の観光スポットの口コミ” への24件の返信

  1. 三豊市の庄内半島です。海沿いの道から登りだしS字の道を登ります。春には花が咲いており車窓からの景色も最高です。頂上からは咲いている花、海が一望でき、昼から夕方にかけてみる景色は格別です。夕方前に下山すると秩父が浜があります。瀬戸内は波がおだやかで、風がない日には波のない水面に映るシルエットは幻想的でインスタ映え間違いなし!

  2. 香川県の琴平町にある金丸座を紹介します。金丸座は旧金毘羅大芝居として知られていて、こんぴら歌舞伎が観られる場所として有名です。私は両親とともにそこへ行きました。入場料は大人300円で、職員の方が中を案内して下さいました。古い建物ですが、本格的な歌舞伎小屋で素晴らしかったです。行ったときは歌舞伎をしていなかったのですが、内部を見るだけでも十分価値のある場所だと思います。

  3. 香川県引田市の「かめびし屋」といううどん屋に行ってみました。そこの建物もそうでしたが、レトロな感じの建物で、そこら一体がそんな感じでした。また、ピザも提供しているようです。自家製の醤油やもろみをかけて食べるうどんでそこそこ美味しかったです。うどん県として有名ですが、あまり東側に行かれる方は少ないと思いますので、もし行くことがありましたらおすすめです。近くにある「うどんや」といううどん店もありますのでお腹に余裕がありましたらそちらもどうぞ。

  4. 四国八十八カ所巡りの際に訪れた四国。その中でも、私が印象に残っているのは香川で食べたうどんです。香川がうどんで有名なのは知っていましたが、ここまでこしがあって美味しいものだとは知りませんでした。何カ所かお店に入りましたが、どの店も安く早く出てくるのはファストフードさながら。しかも、揚げ玉や刻みのりはつけ放題。私は「かまたまうどん+揚げ玉」のすっかり虜になってしまいました。

  5. 田村神社は香川県高松市にある、大きな神社です。境内にはいくつも鳥居があり、学問や家内安全などそれぞれに違う神様が奉られています。メインは水の神様で、至るところに龍の彫刻が置かれています。京都の伏見稲荷を思わせる赤い鳥居が連なっている場所もあってきれいです。本殿の近くに、日曜日しか開店していないうどん屋さんがあります。かけうどんが一杯150円で食べられるという親しみやすさから、地元の人や観光客で賑わっています。

  6. 私が香川で立ち寄った場所で、とても印象に残ったスポットがあります。それは「屋島」です。歴史上では源平合戦で有名ですがそれ以外に情報がなく、その日も水族館があるという噂を聞きつけ、小学生の息子ととりあえず行ってみました。その「新屋島水族館」はそんなに大きくはなかったのですが、逆にペンギンやアシカとすごく近い距離で触れ合え、一緒に行った子供は大喜びでした。透明ボートに乗ってイルカと触れ合えるプールもあり、料金もお手頃なので子供連れで行くにはとてもいい水族館だと思いました。またそこに行くまでバスを利用したのですが、屋島駅からのシャトルバスは片道100円で、山上までの景色もとてもきれいでお得感がありました。屋島のふもとには有名な讃岐うどんのお店「わら屋」もあって、有名でおいしい釜あげうどんと藁ぶき屋根の古民家の雰囲気の両方を楽しむことができました。行列は必至ですが、ぜひ行ってみてほしいです。

  7. 夫との家族旅行で香川県、高松市に行ってきました。JALのマイルが貯まり、マイルを利用しての旅行です。まず「栗林公園」に行きました。入園料は一人410円です。世界のガイドブックにも掲載されているという庭園を見るために行ったのですが、その美しさは写真で見るより素晴らしかったです。特に飛来峰からの眺めは絶景でした。栗林公園に行ったあと、近くの「うどん棒」にて腹ごしらえ。「山菜おろしうどん」絶品でした。目も口も満足な高松旅行になりました。

  8. 香川県仁尾町の大蔦島という無人島を紹介します。私は5年ほど前に近くに住んでいたのですが、去年まで存在すら知らなかったマイナーなスポットです。しかし、香川本島(仁尾港)から往復ワンコインほどでローカルなボートでいける、夏だけオープンしている海水浴場・キャンプ場には私も友人も大興奮!!学生時代のようにはしゃぎました。地元の人しかいないビーチは海水も澄んでいてとても綺麗でした。何より混んでない。貸切状態でした!ひとしきり楽しんだ後は、ボート内でもらった銭湯の割引券を持って、本島の近くの銭湯へ。ローカルを目一杯楽しんだ1日でした。

  9. 香川に夫婦で日帰りで遊びに行きました。丸亀ボートに行きました。旦那さんは初めてだから行ってみようと言い、私も1つのレースだけしました。周りはおじさんたちが多く一生懸命にかけていました。ボートの音も大きく、すごいなーと迫力ありました。そしてうどん食べました。それもボート場のうどんでしたがさすが香川なので美味しかったです。

  10. 香川県の直島に行きました。直島では月曜日が定休日のお店が多いですが、ゆっくりできてよかったです。屋外展示などをカメラに撮るときも人が少ないのでじっくり取ることが出来ました。つつじ荘にはモンゴルのゲルに泊まれるのでおすすめです。欧米人が多いので外国に来たように感じれました。夜にライトアップされた黄カボチャも素敵でした。

  11. 香川県三豊市三野町大見乙74にある道の駅「ふれあいぱーくみの」の公園「コスモランド」。子連れ家族は最高!一日中飽きることなく遊べる。アスレチックのような滑り台がとてつもなく沢山あるので、小学生くらいまでの子供たちと一緒なら一日中飽きることなく遊ぶことが出来る。コスパは滑り台仕様マット100円のみ!お腹がすけば、道の駅にある温泉施設の食堂でご飯も食べることが出来る。こんな楽しいところなのに、遊んでいる子供たちも少なく、独占で遊べる。

  12. 伊予市、「下灘駅」に行ってきました。「男はつらいよ」の映画に出てきた駅で、たしか寅さんが夢から覚めた冒頭シーン。素敵な景色に引かれてでかけました。JR予讃線の駅。無人の駅舎はとても懐かしさを覚えました。プラットホームには屋根とベンチのみ。ただそれだけ…。遮るものが何もない。青く青く広がる海。心が洗われるようでした。大自然に元気をもらった素敵な旅でした。

  13. 亀山公園内にある丸亀城跡へ行ってきました。城ということで、大きなものを想像していましたが、想像とは違って、天守はこじんまりとした佇まいで、親近感を持ちました。現存の12天守の中で最も小さいらしいので、納得です。石垣がとても立派で、美しいので見ごたえがあります。その分、天守が小さく見えるのかもしれませんが、それも味ですね。

  14. お遍路さんをしていて、観音寺近郊をまわっていた時のこと。うどんも食べ飽きてきて、どこか観光できる場所はないかなぁと探していました。まったく知らなかったのですが、寛永通宝の銭形をかたどった砂絵があるんですね!琴弾公園に無料駐車所もあり、気軽に行くことができました。ちょっと歩けば山頂展望台があって、そこから見るとさらに迫力が!!なんと、一度見ると一生お金に困らないとか・・・すごいご利益ですね!

  15. 香川に住む友人の案内で色々な場所へ連れて行ってもらいました。特に印象に残った場所は、小豆島はフェリーで片道一時間。日帰りで遊べる場所です。島に到着したらレンタカーを借り、島を移動しました。オリーブ園や、景色の良いレストランでランチをしたり、充実した一日でした。干潮になると現れるエンジェルロードから見る夕焼けは、とても美しく、感動しました。

  16. 家族で瀬戸大橋を車で渡り香川県高松市に行きました。栗林公園の紅葉を見に行きました、中は庭園と池で錦鯉が沢山泳いでいました。広さは75万㎡、反り橋と樹木が織りなす風景は一幅の絵のようです。ついでに四国村に行き香川名物讃岐うどんを食べました、名物の釜揚げうどんをわら家さんで頂きました。家族で大きなたらいに盛られたうどんを美味しく頂きました。

  17. 直島に友人と行きました。私も友人も建築の専門学校に通っており、直島はアートの島として有名だったので学生時代から行きたいと話していて、社会人1年目の夏に行きました。直島についてすぐの草間彌生のかぼちゃは前から見たかったので感動しました。宿泊したのは「おやじの海」という民宿で、田舎のおばあちゃんの家を思い出すような所だったのですが、夕飯を食べに行こうと外に出たら、知らないおじさんがいて「よければ○時(詳しい時間は忘れちゃいました)にここにおいで」と言われ、怪しい?と思いつつも、その時間に行ったら他の観光客もいて、一緒に車で直島のアートスポットに連れて行ってくれ、ステキな写真の撮り方も教えてくれました。後でわかったのですが、直島の名物おじさんだったみたいです。2日目もまたおじさんに会うことができ、面白い写真を撮ることができました。名物おじさんに会えて、すごく思い出深い、楽しい旅行になりました。

  18. 高松市のレクザムホールでアーティストのコンサートがあるため、JRを利用して行きました。
    折しも台風の接近で、ホテルを押さえ急遽前ノリしたのですが、ホテルに着いて公式サイトを見たら中止になっていました。
    仕方なく高松駅周辺を歩き、飲食店を探しましたが本当に少ししかなく、肌寒いので羽織りものを買いたかったけど、アパレルショップもなく、悲惨でした。
    高松駅周辺は意外に不便でした。

  19. 香川県のマイナーだけど行ってみたらよかったスポットは、丸亀城です。現存天守閣は小ぶりながら、石垣の高さ、質は日本一!当時の姿がそのまま残っています。時代によって変わる石垣の積み方を見ながら、小高い丘にある天守閣まで散歩できます。帰りは香川名物讃岐うどんを出す店が沢山あります。本格的なお店は昼までの営業で終わってしまうので、時間を見て訪問しましょう。

  20. 凄くマイナーですが、志度町にある志度寺。一応、四国八十八か所の中の一つではあります。学問の神様がいるお寺という事もあって学生が多いです。かなり田舎で、学生の町の中にありますので、地元の人がほとんどです。ですから、初詣などで人混みが苦手な人には最適な場所です。最寄りの駅は、琴電という路線の志度駅があります。高松駅まで行くにはこの電車しかありません。意外とレトロな感じです。

  21. 滞在時間があまりなかったので、時間的に四国八十八ヶ所のうち唯一行けそうな屋島寺へ。ところが豪雨になり、雨宿りをかねて入った屋島寺の宝物館がとても良かったです。いい仏像や曼陀羅図があり、小さな宝物館ですが堪能出来ました。お寺は高いところにあるので、高松市方面の見晴らしが良かった(晴れていればもっと良かった筈)です。途中に屋島ミステリー坂と言われる場所もあり、どう見ても下り坂に見えるのに、実際は上りで、ボールを置くとボールが坂を上っているように見えるんだとか。帰りのバスでは乗客がわたししかいなかったので、バスの運転手さんがエンジンを止めて実演して見せてくれました。ちなみにJR屋島駅から屋島寺へのバスは1時間に1本か2本しかないので、バスで行く方は時刻表を確認してから行くのがおすすめです。

  22. 子供と一緒に行くなら「さぬきこどもの国」おすすめです。芝生公園の遊具で遊んだり、貸出自転車でサイクリングも楽しめます。自転車に乗れない小さなお子さんも、変わり種自転車で親子で楽しめますよ。何より、近く空港があり飛行機が飛ぶたび大興奮!日にちによっては児童館でイベントもしています。子どもたちもまた行きたいと、よく言っています。

  23. 香川県の多度津町にある佐柳島に行きました。人口22人程度で猫がいる島ですが、ここまではフェリーでしか行けなくて、観光客も少なく、人が全く歩いていないし本当に人が住んでいるのかと思うぐらい小さい島です。知ってる人も少ない島です。自動販売機もコンビニもスーパーも何もなく住宅が何件がポツっとあるぐらいで、唯一ネコホステルという学校の跡地を民宿化したところが1件、その中に休憩できるカフェがあるぐらいです。端から端まで歩いて見つけたのは1件ある神社のみ。何もない不便な場所ですが、海は綺麗で、野良猫も多く、人も歩いていないので異世界にきたみたいに癒される場所でした。猫好きや、現実逃避したい方、綺麗な場所で癒されたい方には一度オススメしたい場所です。マイナーなので知ってる方も少ないと思います。

  24. マウンテンドームという山の中にあるペンションに友達と泊まりにいきました。2人とも都会生まれ都会育ちなので田舎に行ってみたいとのことで検索して決めましたが、予想以上に山でした。白ひげさんという方がオーナーをしており、夜には白ひげさんのギターと泊まりに来ていた他のお客さんたちとお話ししたりペンションならではの形で楽しめました。野うさぎが居たことにとてもびっくりしましたが、虫が大丈夫な方なら貴重な体験ができるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。