わけぎを使って酒のつまみに!レンチンで超簡単なわけぎヌタ

今日の晩酌のおつまみ、何にしようかとお考えのあなたにサクッと見ていただけるレシピの紹介記事です。

今日はわけぎのヌタの超簡単レシピをご紹介します。青ネギでも大丈夫だと思います。

1. わけぎを3cmから4cmでカットします。私はまな板を使うと洗い物が面倒なのでキッチンばさみでカットします。

2. わけぎは水で濡れた状態のまま状態耐熱容器などに入れラップをして、500wで1分30秒ほどチンします。

3. レンチンしている間にタレを作ります。ミソ、砂糖、醤油、カラシを混ぜます。配分は適当です(笑)私は辛子スパイスが大好きなのでカラシたっぷり入れます。甘めがお好きな方は砂糖多めなど配分はお好みでやってみてください。

4. レンチンが終わって少し粗熱をとって、先程作ったタレと絡めます。

たったこれだけです!簡単でしっかりとしたおつまみが完成します。

近所のおばあちゃんに大量にわけぎ(分葱)を頂くのですが、薬味としてだけでは消化しきれないのでヌタにしてみたところ大成功!

わけぎやねぎは売っているモノも量が多いので余りがちだと思います。酒の肴に是非お試しください。